MENUInstagram

× 閉じる

TOP > ペットロスカウンセリング

ペットロスカウンセリング

泣いてもいいんですよ。

お辛かったこと、楽しかった想い出、可愛かったこと、大好きだったこと、何でもお聞きします。
大切なペットとのお別れは本当にお辛いことです。
しかし、なかなか世の中には理解されないことも多くたかがペットなどとの心ない言葉に傷ついていませんか?
辛さを…心の叫びを…話せる人はいますか?
我慢してはいませんか?
誰にも話せず、心に蓋をしていませんか?

ペットロス…。
誰もが耳にしたことのある言葉ですが、
特別な人だけがなるもの?
自分がなってしまったら…?

いいえ、決して特別なことではないのです。
だって、あなたの最愛のパートナーを失ったのですから、悲しくて当たり前なのです。
当然のことながら愛情の深い人ほど、悲しみも深いものです。
このことから、家族であってもそれまでの接し方によって、悲しみの深さや、立ち直る時間に違いがあるため、
「いつまで泣いてるんだ」とか、「早くいつものお母さんに戻って欲しい」などと、家族との温度差や何気ない言葉によりいっそう傷つくこともあります。

日本では欧米などと比べると、まだまだペットの死を軽く見る傾向があり、ペットを亡くしたお悲しみが共感されにくい環境でもあります。
悲しみに蓋をして、日常生活を送ろうと頑張らざるを得ない…そして頑張りすぎてしまった結果、ペットロスが長期化してしまったり、心身に不調が生じるなど病的なペットロスに陥ってしまう方も少なくありません。
また、誰しもに起こり得るこのような状況に対して、専門的な知識をもって援助をする専門家もまだまだ少ないのが現状です。
グリーフの状態から、少しずつ悲しみが癒え、ペットちゃんとのお別れを受け止め、立ち直りまた前を向いて歩いてゆけるよう、じっくりお話をおうかがいさせていただき、新たな一歩を踏み出すことができますよう、精一杯サポートさせていただきます。

じっくりお話をお伺いさせていただき、新たな一歩を踏み出すことができますよう精一杯サポートさせていただきます。

個別カウンセリング

(クライアント様のご自宅へ訪問いたします)

初回面談 60分8,000円
2回目以降 60分10,000円
(延長10分1,000円)

※出張料はかかりません。
※別途交通費(公共交通機関の実費)を頂戴いたします。
※カウンセリングは女性限定とさせていただきますがご家族様の場合は男性の同伴も可能です。
※万が一、ご自宅への訪問が難しい場合は、飲食店や公園などでも可能です。
※個人差はありますが、だいたい2~3回のカウンセリングでだいぶお元気になられていらっしゃる方が多いです。お早い方では1回で解決される方もいらっしゃいます。
※場合によっては、医療機関の受診をおすすめする場合もございます。
※守秘義務は厳守いたします。

まだご存命の方にも…
近いうちに覚悟をしなくてはならないけど、不安でたまらない。つらくて仕方がないという方もカウンセリングをお受けになって、気持ちの整理をしていただき、少しでも穏やかな気持ちでお過ごしいただけるようにサポートさせていただきます。

カウンセラーからのメッセージ

アニマル・ペットロス療法士®
古志 彩子
(オリーブペットライフサポート代表)

10年間ペット葬儀のお仕事に携わり多くのご依頼主様と関わらせていただく中で、ペットロスへのケアの重要性を感じ、心理を学びアニマル・ペットロス療法士の資格を取得いたしました。
動物好きの家庭で生まれ育ち小さい頃からペットと共に生きてきたので数多くの悲しいお別れも経験してきました。日本はまだまだ、ペットロスへの理解が深いとは言えず、苦しい思いをされていらっしゃる方も多いことと思います。おつらい時はどうかおひとりで悩まずご相談ください。
お話をじっくりお聴きし、お気持ちに寄り添い、ともに解決の糸口をさぐりお悲しみを乗り越えて必ず元気になっていただく日まで、しっかりサポートさせていただきます。
礼節はわきまえつつ、なんでも気軽に話せるカウンセリングを心がけております。ゲシュタルト療法という心理療法を使って、クライアント様の心の中に抱えている苦しみや葛藤、そして解決するための気づきを得る個人ワークを行います。

お子様のペットロスについて

ちいさいお子様にとって、ペットとのお別れは人生で初めての愛する者とのお別れであることも少なくなく、ちいさな心をとても痛めていらっしゃいます。ご両親様とご一緒に悲しまれ、ご家族で優しく見守ってさしあげれば通常はすぐに回復されますが、ごくまれに感受性の豊かなお子様の場合、回復に時間がかかる場合がございます。
また、思春期などの多感なお年頃のお子様の場合、悲しみを素直に表現できずに気持ちを押し殺してしまい、かえってお辛くなる場合もございます。
夜泣きや、普段と違うお子様の状態が続くようであれば、カウンセリングをおすすめいたします。
カウンセラーも子供がおりますので、お子様の目線で無理のないカウンセリングを行います。

~お悲しみを乗り越えるために大切な5つのこと~

Pagetop

オリーブペットライフサポート
〒353-0006 埼玉県志木市館2-5-2 志木ニュータウン鹿島ビル4F
フリーアクセス:0120-900-981 つながらない場合は:048-423-6470 FAX:048-423-6462

Copyright © OLIVE PET LIFE SUPPORT. All Rights Reserved.